祇園甲部歌舞会 公式ウェブサイト

温習会

令和2年「温習会」開催中止のお知らせ

令和2年6月10日
祇園甲部歌舞会

平素は私共の主催いたします各公演に格別のご高配賜り厚く御礼申し上げます。
この度の新型コロナウイルス感染症の拡大は現在収まりつつあるものの、第二波が想定される状況において、お客様の健康・安全の確保を第一に考え、苦渋の決断ではありますが今秋に開催を予定しておりました「温習会」を中止とさせていただきます。
今春の都をどりに引き続きの公演中止となりますこと、公演を楽しみにしていただいていた皆さま方に、重ねてお詫び申し上げます。
一日も早い収束を願うとともに、皆さま方のご健康を心よりお祈り申し上げます。

温習会とは

「温習会」は、京都最大の花街・祇園甲部の芸妓・舞妓が芸事の成果を披露する秋の公演です。
祇園甲部では、芸妓・舞妓の全員が八坂女紅場学園の生徒として、日々お稽古に精進を重ねています。温習会は、そうした日頃の研鑽の成果を披露し、各師匠や諸先輩をはじめご贔屓筋から評価をいただくための「おさらい会」が始まりでした。今では広く一般のお客さまにご観覧いただく恒例行事となり、京都の秋の風物詩として親しまれています。
会場は祇園甲部歌舞練場を本拠地としていましたが、現在は耐震改修のため休館となり、舞台を移して開催しています。